http://rendaslucrativas.com/wp-content/uploads/2016/12/ee18f848218ef42852dbcfdc9bdd906b_m.jpg
不動産―中古マンション
http://rendaslucrativas.com/wp-content/uploads/2016/12/64c4c753c9bffa33bc4b90f0e611a65f_m.jpg
不動産―中古マンション
http://rendaslucrativas.com/wp-content/uploads/2017/01/cropped-437679ab557c8661683e807c92fdaf41_m.jpg
不動産―中古マンション
http://rendaslucrativas.com/wp-content/uploads/2017/01/3093b6ce6ca07afe40920f7291d5d32c_m.jpg
不動産―中古マンション
http://rendaslucrativas.com/wp-content/uploads/2017/01/bc05b8afc2d179140c9e2d4a315294ed_m.jpg
不動産―中古マンション

不動産投資について

不動産投資の次のピークは東京五輪効果のときではないでしょうか。

東京オリンピックの開催と不動産循環サイクルのピークともタイミングが一致してきます。オリンピック開催に際しては、 3兆円規模の経済波及 効果が期待されており、東京の不動産市場が元気になることは間違いないでしょ う。結果、日本の不動産価格の循環サイクルにおける次のピークは、おそらく2020 年12022年になるはずです。
世界的な視点からみて、投資物件として高い利回りが期待でき、不動産の価格も今ようやく本格的に回復してきたと海外の投資家も注目する日本の不動産。
不動産への投資というと、富裕層だけができる資産形成法だと思われる人も少なくないと思います。ローンを組んで購入し、貸し出して賃料を取ってキャッシュフローを 黒字にし、同時に不動産も保有する。仮に売却する場合でも、不動産はリアルな資産として残っているわけですから、またそこでもお金が入ってくる。そんな理想的な資産形成が、可能であることを不動産投資セミナーで知りました。
私たちが今、注目しているのは、都内の中古の単身者向けマンションです。価格が安定しているので、安心して投資でき、リターンも期待できます。加えて、新築に比べてはるかに安価で手に入る中古物件で、それを住む人の趣味やライフ スタイルに合った形にリノベ ーションして貸し出すという、これまでにはなかっ た提案も積み重ねてきました。不動産市場が今後しばらく活況を呈するであろう今こそ、将来へ向けての資産形成に不動産投資を行うチャンスです。不動産投資セミナーを東京でお探しの方はNANのサイトで見つけられます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *