http://rendaslucrativas.com/wp-content/uploads/2016/12/ee18f848218ef42852dbcfdc9bdd906b_m.jpg
不動産―中古マンション
http://rendaslucrativas.com/wp-content/uploads/2016/12/64c4c753c9bffa33bc4b90f0e611a65f_m.jpg
不動産―中古マンション
http://rendaslucrativas.com/wp-content/uploads/2017/01/cropped-437679ab557c8661683e807c92fdaf41_m.jpg
不動産―中古マンション
http://rendaslucrativas.com/wp-content/uploads/2017/01/3093b6ce6ca07afe40920f7291d5d32c_m.jpg
不動産―中古マンション
http://rendaslucrativas.com/wp-content/uploads/2017/01/bc05b8afc2d179140c9e2d4a315294ed_m.jpg
不動産―中古マンション

立地と不動産

不動産では立地がもっとも重要だと、誰もが言っている。その通りだと思う。しかし私は、立地は地理的な条件だけでなく、需要と供給に関係する要件を満たすかどうかということによっても評価されなければならないと考えている。ある立地が、雇用の見通しが良く人口も増えている地域にあるという評価基準を満たしたら、私は、経験的に重要だとわかっているいくつかの物理的特徴をさがす。すばらしい立地は車からよく見える。物件の前を通って「賃貸物件」の看板を見る車が多ければ多いほど、成功する確率は高くなる。このような看板は、もっとも効果的な広告の形態のひとつであり、もちろんコスト効率も抜群だ。車がまったく通らない道に面した物件の場合、もっと費用が高くてもっと効果が低い方法に頼らなければならなくなる。物件の入居率が低くなればキャッシュフローも下がるので、利益率が下がるのは避けられない。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *