http://rendaslucrativas.com/wp-content/uploads/2016/12/ee18f848218ef42852dbcfdc9bdd906b_m.jpg
不動産―中古マンション
http://rendaslucrativas.com/wp-content/uploads/2016/12/64c4c753c9bffa33bc4b90f0e611a65f_m.jpg
不動産―中古マンション
http://rendaslucrativas.com/wp-content/uploads/2017/01/cropped-437679ab557c8661683e807c92fdaf41_m.jpg
不動産―中古マンション
http://rendaslucrativas.com/wp-content/uploads/2017/01/3093b6ce6ca07afe40920f7291d5d32c_m.jpg
不動産―中古マンション
http://rendaslucrativas.com/wp-content/uploads/2017/01/bc05b8afc2d179140c9e2d4a315294ed_m.jpg
不動産―中古マンション

決め手は「順序」

まずはある程度貯蓄をする必要があります。しかし、1千万円を貯めるということは大変な努力が必要になります。けれど、決して不可能なことではないのではないでしょうか?一定期間一生懸命働き、給料の一部やボーナスなどを貯金に回すことにすれば、実現できる金額ではないでしょうか。この貯蓄したお金で何をするかによってその後の人生が全く変わってきます。買い物のほとんどは、買ったあとにお金が出ていく事象しか生じません。たとえば車を買えば、保険に税金、車検にメンテナンス料、駐車場料金が必要な場合もあります。マイホームを長期ローンで購入すれば、月々のローン返済。マンションなら管理費や修繕積立金などが必要になります。
けれど、利回りのある投資用マンションを購入したとします。そうすると毎月の家賃収入が発生し、購入したあとにお金が入ってくるという事象が生じずのです。例えば月30万円の給料に、利回り12%と仮定して月10万円家賃収入がプラスされたらどうなるでしょう?精神的な余裕が生まれたり、他のものを購入するという力が数段アップしませんか?この家賃収入を次の目標のために使うことがいいかもしれません。マイホームの頭金にもなりますし、車やブランド品を買うのもいいでしょう。家賃収入も貯蓄に回すとなると、次の投資用マンション費用と仮定する1千万円を貯める期間が大幅に短縮できるのではないのでしょうか。1千万が難しい場合は、100万円でも200万円でも300万円でもいいのです。この額からでもプラスのお金が入ってくるという投資は始められます。
大切なのは、ある程度の貯蓄でプラスのお金が入ってくるものを購入し、そこから生まれたお金で贅沢品やマイホームを買うという「順序」なのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *