http://rendaslucrativas.com/wp-content/uploads/2016/12/ee18f848218ef42852dbcfdc9bdd906b_m.jpg
不動産―中古マンション
http://rendaslucrativas.com/wp-content/uploads/2016/12/64c4c753c9bffa33bc4b90f0e611a65f_m.jpg
不動産―中古マンション
http://rendaslucrativas.com/wp-content/uploads/2017/01/cropped-437679ab557c8661683e807c92fdaf41_m.jpg
不動産―中古マンション
http://rendaslucrativas.com/wp-content/uploads/2017/01/3093b6ce6ca07afe40920f7291d5d32c_m.jpg
不動産―中古マンション
http://rendaslucrativas.com/wp-content/uploads/2017/01/bc05b8afc2d179140c9e2d4a315294ed_m.jpg
不動産―中古マンション

Author: admin

賃貸マンションのオーナーとして考えなければいけないのは、駅前や駅近くに立地するワンルーム・マンションに入居する人とは、どういう人たちが多いのかということです。ある程度常識でわかることですが、独身のサラ リー マンや OL 、あるいはガサツな男子大学生、さらには人生に疲れた1人住まいのオジサンたちなどでしょう 。駅裏の飲み屋街近くに立地するワンルーム ・マンシヨンでしたら、問題を起こしやすい人たちがテナントとして入ってくる可能性もあるでしょう 。賃貸収入から得られる利益の表面的な利回りだけを見れば、ワンルーム ・マンションは有利に思えることが多い。これは確かです。 しかし一方で、こうしたリスクもあるわけです。 株式投資に限らず、投資の分野ではしばしば遭遇することですが、マンション賃貸でも「ハイリターンはハイリスクを伴う」と考えたほうがいいようです。繰り返しになりますが、ワンルーム ・マンションは、マンション村のハイリスク・ハイリターン型物件です。

Read more

効率よく資産形成を計るためには、税金対策も不可欠です。今後、上がっていく税金と下がる方向にある税金をみてみると、上がっていく税金としては段階的に上がる消費税をはじめ、 所得税の最高税率も引き上げられる方針です。NISA(少額投資非課税制度)の導入によって、最大で500万円の投資が非課税になりますが、全体的にみて、金融所得に関する 税金も上がっていくと考えて良いかと思います。 ここでなにより注目しなければならないのは、相続税が高くなることです。具体的にみてみると、相続時の基礎控除が見直される予定となっています。

Read more

不動産投資の次のピークは東京五輪効果のときではないでしょうか。 東京オリンピックの開催と不動産循環サイクルのピークともタイミングが一致してきます。オリンピック開催に際しては、 3兆円規模の経済波及 効果が期待されており、東京の不動産市場が元気になることは間違いないでしょ う。結果、日本の不動産価格の循環サイクルにおける次のピークは、おそらく2020 年12022年になるはずです。 世界的な視点からみて、投資物件として高い利回りが期待でき、不動産の価格も今ようやく本格的に回復してきたと海外の投資家も注目する日本の不動産。 不動産への投資というと、富裕層だけができる資産形成法だと思われる人も少なくないと思います。ローンを組んで購入し、貸し出して賃料を取ってキャッシュフローを 黒字にし、同時に不動産も保有する。仮に売却する場合でも、不動産はリアルな資産として残っているわけですから、またそこでもお金が入ってくる。そんな理想的な資産形成が、可能であることを不動産投資セミナーで知りました。 私たちが今、注目しているのは、都内の中古の単身者向けマンションです。価格が安定しているので、安心して投資でき、リターンも期待できます。加えて、新築に比べてはるかに安価で手に入る中古物件で、それを住む人の趣味やライフ スタイルに合った形にリノベ ーションして貸し出すという、これまでにはなかっ た提案も積み重ねてきました。不動産市場が今後しばらく活況を呈するであろう今こそ、将来へ向けての資産形成に不動産投資を行うチャンスです。不動産投資セミナーを東京でお探しの方はNANのサイトで見つけられます。

Read more

中古マンションの貸すメリット・デメリットを見極めて、次はライフプランを確認しましょう。 貸そうと考えた場合、未来のプランとして次の可能性があります。 ずっと貸し続けて収益物件として所有する 将来、自分が住む、または利用する予定がある 今はとりあえず貸しておくが、将来は売る可能性もある ①の場合は、単純に家賃とロ ーン等の支払いの収支、自身の資産形成を考え、「家賃収入を得るビジネス」として一生懸命大家業に精を出してください。 ただ、貸してしまうことで将来売ることになっても「収益物件としての評価」しか得られません。また、新しい不動産を買おうとしても、 2つ目の住 宅ロ ーンとなることで融資が受けにくくなります。 ②の場合、「将来自分が使うことを前提とした賃貸業」をしなければいけません。気を つけるべきなのは、「普通の賃貸物件」として人に貸してしまうことです。自分が戻って くるタイミングで賃借入が退去してくれればいいのですが、まずそううまくはいきません。このため、借主が出て行くまでは、自身も家を借りる必要が出てきます。 「貸主が使うから出て行ってもらったらいいじゃないか」という方もいますが、「借地借家法」という現行法令の下では、借主がきちんと家賃を支払う限り、貸主の都合で追い出 すことは難しいのです。なぜなら貸主は、「正当な事由」がない限り、借主に退去しても らうことはできないからです。 もちろん、家賃滞納など契約書の解除条項に抵触すれば、当然契約を解除することがで きますし、また借主が退去に応じれば問題ありません。しかし、借主が「出て行きたくな い」となると、貸主は「正当事由」で抵抗するしかありません。「貸主が使うから」とい…

Read more

新しいマンションで、今まで他の人が売っていないため、自分が売るとマンションで最初の売り物件となってしまうといったケースです。その値段がこれからこのマンションを 売ろうという人の基準となるため、皆が注目します。だから秘密で売ってしまいたいと。また、中にはご近所にうるさい方がいて、その人に気を使うあまり「秘密にして売 りたい」とご相談に来られる方もいます。いろいろな理由があってご近所に知られることなく売りたいということですが、そもそ もそんなことができるのでしょうか。結論をいえば、それは可能です。ご近所に、売って いることがわからなければいいのです。では、売っていることがわかってしまうのは、どういったことが原因になるのでしょう。まず一番の原因は広告、特に「チラシ」です。週末にたくさん入る折込チラシ。ここに掲載されていると、マンションの他の入居者が見つけて「あ、あの人0000万円で売りに 出している!」とわかってしまいます。また、・空き家の場合はオープンハウスを開催することで周りにばれてしまいます。 そして、意外に見落としがちなのは「オートロックのエントランス」です。あなたと相 談をするためにやってきた不動産業者は、オートロックのマンションの場合、部屋番号を押して呼び出しをします。そしてあなたが出たら、「OO不動産のOOです」。「あら、あの人のところに不動産屋さん?」。 ドラマの「000は見た」ではありませんが、ご近所の方は本当によく見ています。

Read more

不動産業者は、買主さんの希望する条件に合う物件をいくつか提示し、興味を持った物件に案内します。 この不動産業者は買主さんにA、Bという物件とあなたのマンションの資料を出しまし た。買主さんは3物件とも興味を持っています。そこで、不動産業者は内覧のアポイントを入れていきます。 AとBはアポが取れました。しかし、あなたは提示された時間にどう しても家にいられません。だからといって、居住中の家を「勝手に見てください」とはも ちろんいえません。結局都合がつかずに今回は断りました。買主を連れた不動産業者はA とBの物件だけ見せ、その結果買主さんはAの物件を買ったのです。 もし、このとき、あなたの都合がついて内覧をしてもらうことができていれば・・・。 もちろんこれは「たら・れば」の話ですが、中古マンションは内覧をしてもらうのが売却の第一歩です。中古マンションは見せない限り売れません。内覧に来てもらうことは非常に大事なのです。 この売るチャンスを逃さないためにも、次の2つに注意してください。 ①内覧のアポイントを逃さないように、売却を依頼する担当者に必ず常時連絡のつく連絡 先(携帯電話+携帯メールがお勧め)を教えておくこと ②内覧希望者からのアポイントにはできる限り合わせ、都合がつかないときのために立会 いを頼める人を探しておくこと この 2つのポイントを押さえておけば、居住中でも売ることに問題はありません。

Read more